自分を大切して、自由に生きる

メモリーオイルで自分を知る

自分の過去性から、人生における役割を考える。

人生における自分の役割が一体なんなのか?


これを考えて過ごしている人って
どのぐらいいるのだろうか…。


私は正直、今まで考えたこともなかったですw


でも、周りの人達の影響からか
徐々に考えるようになりました。


スピリチュアルな話になりますが
自分の好きな事、やりたいことに
ただ突き進んでいくのもいいけれど
それを通して、自分の現世における
役割を見い出したいな、と。


それを考えると
自然と自分の過去性とかいうやつに
関わってくるのだろうなぁと感じてます。


よく「自分の過去性に触れる」


とか、言うのを聞くんだけど
それが一体どういう
感覚のことをいっているのか
私にはさっぱりでw


でも、先日お友達の古澤理江さんと
ちょうどそんなような話しをした時に
理江さんが教えてくれたのが…


「私、戦争映画とか昔からダメなんだよね。
どうしても見れなくて…。」と。


これを聞いて、
あ、なるほど!
そういう感覚ね!
と一人で納得しましたw


もちろん、自分が感じる全ての感覚が
過去性からきているわけではないと思いますが
知るヒントにはなるのかなと思いました。


それを踏まえて
これまでの自分の人生における
経験などを少し振り返ってみました。


すると、出てきました。


私、昔から何故か
医療系や病気、犯罪系などの
ドキュメンタリー番組がやっていると
ついつい観てしまうんです。
(世界仰天ニュースやアンビリバボー、
警察密着24時とかw)


好きで観たいとかいうわけでは全くなく
むしろ気持ちが重くなるから
ちょっと避けたくなるぐらいで…
でも、


観なければいけない。
知らなければいけない。
人間の持つ深層心理ってなんなのか?


など、使命感にも似た感情になるのです。


だからといって、
医療関係の仕事に就きたいと
思ったことは一度もなく…。


あと、自分に好意を寄せてくれる人は
たいがい何かしら過去に
浅かれ深かれ闇を抱えているということ。


でも、私自身にはそういうのが無いので
むしろ真逆のタイプ…
だから「類は友を呼ぶ」とも少し違う。


と、まぁ軽く気付いたのは
このくらいなんだけどねw


自分の過去性が何だったのかとか
今の私には正直わからないけど


モリーオイルを通して


「自分を大切にして、
自由に生きる人を増やす」


というのが
私にとってのミッションなので
それが現時点での
私の役割になるのかなと思ってます。

 

f:id:freedom-life:20170127222836j:image