30歳から始める主婦旅

旅行、グルメ、日々の気づき等、不定期でゆるく更新中♪

結婚は、手段であって、目的ではない。

レストランで、後ろの席の女子二人が
恋愛と結婚について語っている…

私の真後ろで話しをしているので
嫌でも耳に入ってきて
私の心の中のお節介おばさんが顔を出す。

二人はまだ未婚で、
大学生か社会人ぐらいと思われる。

「安心したいなら結婚だよ〜」

っていうのが聞こえてきて

「いやいやいや【結婚=安心】ちゃうよー!!」

って、心の中で突っ込んだ(笑)

彼女達の定義する「安心」とは何なのかわからないけど、会話の流れからするに、ずっと自分を好きでいてくれる存在がほしいのと、金銭的な余裕を持ちたいような感じだった。


…それ、結婚じゃないとダメなの??


結婚したからといって、相手が一生自分を好きでいてくれるとは限らないし、稼ぎがあるとも稼ぎらない。

人生、何においても
「これをしていれば100%安心♪」
なんてことは絶対にない。

結婚に憧れる女子は多いけど
もっとそこよく掘り下げて考えてみて〜(><)

って、いつも思う。

根っこが腐っているのに
肥料ばっかりあげてて
花が咲かないのと同じで

自分にとっての幸せとは何か?を
心から理解していないと
結婚したとしても上手くいかない。

結婚は、あくまでも「契約」であり
「私達は、家族であり、夫婦です」
と、世間に証明する「形」でしかない。

形に囚われず
幸せな人生を歩めるといいね👍

お節介おばさん終わり(笑)